カテゴリ:上野剛児さん( 9 )
上野剛児さん、粉引きもつくります。
22家では焼締めポットが人気の上野さん。
今回は粉引きのマグを。
ほんとは小さい(というか普通サイズ)のだけをお願いしていたのですが、
先日Zutto-Coffeeさんへ行った際に大きいのを見てたらこれもいいなと。
(Zutto-Coffeeさんがたっぷりいれたい飲み物用に注文して作ってもらったそう。
この日はこれの持ち手がないタイプでアイスカフェオレをいただきました。)
確かに!ゴロッと氷を入れてアイスコーヒーもいいね。
ビールでもいいかもな。
持ち手も安定感があっていい。大きいけどもちやすい!
という訳で、大マグ2つだけ分けてもらいました。
今日早速おひとつ選んでいただいたので写真のひとつだけになっちゃいましたけど。
なかなかのビッグサイズマグです。いかがでしょうか?


d0163320_17212357.jpg

d0163320_17405780.jpg

上野剛児 粉引き大マグ(径9.5cm×高さ10.5cm):4200yen


ふつうサイズもございます。
d0163320_17495549.jpg

d0163320_17502151.jpg

上野剛児 粉引きマグ(径9.5cm×高さ7.5cm):3150yen


〜ご当地味〜
今日にぎやかにおしゃれさんご一行が訪れてくれた。
よく来てくださる方、始めての方、お久しぶり〜のメンバーで。
皆さんどこで買ってるん?という個性的な持ち物。
見てるこっちが楽しい。(割とチェックしてしまう昔から)
そして、おみやげに「ずんだプリッツ」いただいた。
酒飲みにおすすめらしい。(なぜか酒飲みと思われる確率高し)
酒飲みではないが、お米好きなのでアテ系の味はかなり好き。
で、食べてみた。仕事中だけど。
ずんだ感がすごい!
やめられん…。
指についたのもちゃんと舐めて食べたよHさん。ありがとう。
にしても、PRETZ×筆文字のずんだのコラボ感もまたすごい。

d0163320_18203694.jpg


[PR]
by 22utsuwa | 2013-08-25 18:33 | 上野剛児さん
上野さんの焼締めの器入荷しました
コーヒーがおいしくなると好評の焼締め。
こちらのマグカップも人気で再入荷です!

d0163320_19352352.jpg

ちょっとアンバランスに長めの持ち手が好きなポイント。
そして、意外なほど持ちやすいのです。 上野剛児 マグカップ:3150yen



こちらも再入荷のポット。
でかでかサイズのを見つけたので、た〜っぷりがいい方に。
(写真だと伝わりませんね、、上のマグカップでかく撮りすぎました、、。)
d0163320_19395922.jpg

22家で一番人気のポットです。都度フォルムはかわります。
今回は丸いタイプ。1リットルは入るかな。 上野剛児 ポット:15750yen



そして、初めて入荷の急須。こちらはゆのみ2杯分くらいです。
d0163320_1946665.jpg

d0163320_19475114.jpg

渋いですね。地味すぎでしょうか、、、。いや、いいと思いますよ。
後ろ姿は緋色もアクセントになっています。 上野剛児 急須:15750yen



先日伺った上野剛児さんの工房の庭の薪。改めて薪の仕事の大変さを実感。
d0163320_19512378.jpg

↑これを小さくするところから、、、

d0163320_19495582.jpg

ほーーー!一回の窯焚きでこんなに薪を使うんだ〜
見えてるくらいの薪はすぐなくなるそうです。
焼締めで一週間、粉引きで3日間火をいれるそうです。
強く美しい器のために労を惜しまず、なんですね。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-03-22 19:59 | 上野剛児さん
あたたかな時間
昨夜はあたたかい宴におよばれして幸せな時間を過ごせました。
大勢の中に居ると、自分も確かにそこに居るのに時々外からみている自分に気づく。
幸せな光景を映画を観るようにみてしまうというか、、。
ま、そーゆー参加の仕方が好きなんですけどね。

さて、今日は東かがわ市で作陶されている上野剛児さんの器をご紹介。
何度かご紹介していますが、少し入荷もありますのであらためて。
こちらで、上野さんの工房が紹介されています。

d0163320_1654068.jpg

こちら再入荷のポット。たっぷり入って冷めにくく、口も広く洗いやすい。
もちろん切れも良しの人気のポットです。薪窯で一週間焼き締めています。
今回4つ入荷です。一番ワイルドなこいつをご紹介。
少し上品なお方もいらっしゃいます。
全て表情は違いますので、お気軽に声をかけてください。
焼締ポット:13650yen 写真のポットはsold 残り1つ

ワイルドだろ〜と聞こえてきそうです。
d0163320_1714826.jpg

d0163320_1715793.jpg

ね、口も広々〜。コーヒードリッパーを乗っけてコーヒーサーバーとしてもお使いのお客様が、コーヒーが美味しくなりますよと教えてくださいました。


d0163320_1813182.jpg

使い込んで使い込んで、漆のようなツヤが出た焼締ゆのみを見たことがあります。
私も育ててみたくなりました。 焼締ゆのみ:3150yen


d0163320_18145699.jpg

片口。口がつくだけで、な〜んかお料理上手気分で盛りつけられます。
(↑わたしだけ?)お花を生けても美しいと思います。 焼締片口:8400yen

上野さんの器は他にお皿、マグ、小鉢、粉引き茶碗などございます。
使う程に味わいと愛着が増してくるあたたかい器。
上野さんの誠実なお人柄が出ているようです。ぜひ、手に取ってご覧ください。
[PR]
by 22utsuwa | 2012-12-23 18:27 | 上野剛児さん
焼き締めカップ
昨日に続いて、東かがわ市で作陶されている上野剛児さんの器。
実はコレ、前回入荷してご紹介する間もなく
お客様のもとへと貰われていったマグカップなのです。
把手がひゅんと長く、ちょっとアンバランス?って所が気に入っています。
焼き締めの渋い雰囲気を少し緩める感じでしょうか。
持つと意外と安定することにも驚き。ちゃんと機能も考えられていますね。
ミルクティーなんかの優しい色の飲み物をいただきたい感じかな。

焼き締めカップ:3150yen sold
d0163320_16533318.jpg






















そして、背後に写っていたのはコレ。何入れましょうかね〜。
両手で包んで持つくらいのたっぷりサイズ。
上野さんに何用ですか?と聞いてみたけど、梅干しでもお菓子でも何でもとの応え。
お好きにお使いください。ただそこにあるだけでも何か安心する感じ。 
焼き締め蓋物:14700yen
d0163320_1795762.jpg






















今日来られたお客様が半袖でビックリ!!思わずつっこんでしまいました。
私はというと今日も店内でもストールを巻いて、電気ストーブを点けたり消したり。
今の時期、いろんな方がいらっしゃるので間違えていないか不安になります。
「今日のは僕が違いますね。寒い気がして来た。」とお客様。
うん…そう思うよ。半袖はもう寒いよ。

明日はお天気どうなのでしょうか。
行かれる方も多いと思いますが「灯しびとの集い」に行ってきます。
お世話になっている作家さんが出展されているので、ごあいさつ。
お財布の紐はきゅっと締めて散財しないように。
大丈夫かなぁ私。器増やしそうでこわい。
という訳で申し訳ございませんが、明日は夕方からの営業とさせていただきます。
ご迷惑おかけしますが宜しくおねがい申し上げます。
28日の日曜日は通常営業しております。

[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-26 17:30 | 上野剛児さん
耐熱ポット入荷です
寒いです。ついに電気ストーブを点けてしまいました。
古いお家は底冷えがするのです。
ロンTの上に裏起毛の分厚いトレーナー、
パンツの下には分厚いタイツにウールの靴下カバーもはいて、首にはまきもの。
それでも冷える〜〜〜。10月なのによ〜。出勤時は暑いのによ〜。
昨日お客様に教えてもらった湯たんぽ靴下なるものが気になります。

さて、そんな愚痴はおいといて
寒くなったので、どっしりとした器をご紹介。
我が家でも使ってみました!上野剛児さん新作の耐熱ポット。
噂どおりコーヒーが美味しくなりました!!
「何かが何かなんやね〜」と、理由はよくわかりませんが、、、
とにかく美味しくなります。コーヒーの味がしっかり深いと言いますか、、、。
試してみてください。こちら只今ひとつだけです。 耐熱ポット:15750yen

d0163320_1543756.jpg






















美しい道具です。すぅーっと細くお湯が注げるのでコーヒーを入れるのに最適。
d0163320_1547438.jpg
[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-25 15:51 | 上野剛児さん
上野剛児さん、まちのシューレ963(香川)にて
以前は苦手だった焼き締めの器。
実はとても使いやすくお料理が映えて、デキる人みたいで今では虜です。(笑)
今回は、火にかけられるポットや土鍋も並ぶようですよ。
22家でも早速お願いしたいな〜と思っているのですが。(どうかな?!)


d0163320_18272048.jpg





















上野剛児 陶展
2012 9/15sat〜30sun(作家在廊日:15、16日)
18日のみ休廊
場所:まちのシューレ963 ギャラリー
[PR]
by 22utsuwa | 2012-09-10 18:34 | 上野剛児さん
薪の仕事
先日、香川に帰省した際、上野剛児さんの工房「火の谷窯」に行ってきた。
車の免許をもっていない私。田舎ではかなり不便。
最寄りの高速バスのバス停までトラックで迎えに来てくださった。
うわさのでかいトラック。なかなか揺れる。
これで作品の納品もするとか、、、大丈夫なのか。
「ま〜、たまにひとつふたつは割れてしまうけんどのぉ〜」と気にする様子もない。
ワ、ワイルド。おおらかである。そう、上野さんのつくる器はおおらかで魅力的。


d0163320_1557465.jpg
















どしっと大きめのマグ。
今なら氷をゴロっと入れてアイスコーヒーなんかにいかがでしょう。
上野剛児:マグ 4200yen


薪をふんだんに使って一週間焼締めるという。窯も自らの手で作った。
d0163320_1681827.jpg

















薪を切る仕事もたいへん。
d0163320_16101886.jpg

















なんなら、家まで作ってしまう。骨組み部分は大工さんに任せ、あとは自分で。
上野さんの師匠、森岡成好氏は、露天風呂や家など作れるものは自分で作っていた。
だから作ることは上野さんにとって自然なことらしい。出来てしまうからすごい。
d0163320_16164222.jpg

















大きな堀の丸テーブル。近くの河原でひろった石で薪ストーブまで!
気持ちのいい広いリビング。青いパンツの上野さん。足だけ出演。
d0163320_16205222.jpg

















奥様がいれてくだっさったアイスコーヒーを上野さんのコップでいただく。
キンといつまでも冷たくおいしい。贅沢。
d0163320_16253056.jpg

















庭にはでかトラ、ブランコ、チャボの小屋。子供達の安全な遊び場。のどかである。
この環境がいい作品が生み出される秘訣なのか。私が作品を物色している間、ずっと
でかトラの雨漏りを直していた上野さん。姿をおさめればよかった…。
d0163320_16292544.jpg
















チャボ。
d0163320_16342610.jpg
















めだか。(ピンぼけで失礼)
d0163320_16354044.jpg

















汗だくで走り回る子供達。のびのびとした笑顔。
見守る奥様もゆったりとされている。
以前は作品を作り出したら寝る間も削って没頭してしまうこともあったけど、
今は子供達との時間も大切にしながら、
メリハリのある暮らしを心がけていらっしゃるとのこと。
今後も素晴らしい作品がここから生まれてくるのだろう。楽しみである。

d0163320_16453323.jpg
d0163320_16455610.jpg
































つれて帰った作品たちは少しづつ展示いたします。
ご興味のある方は遠慮なくお声掛けくださいね。リクエストのゆのみもありますよ。


d0163320_16492799.jpg
















玄関にちょこっと飾られた娘さんがつくったお父さんへのプレゼント。
むむむっ!将来楽しみ?!
[PR]
by 22utsuwa | 2012-06-29 16:52 | 上野剛児さん
渋めの一枚
大雨です。少し小降りになったらと思ってたのにどんどん激しくなっております。
帰れない(泣)そんなんで入荷の案内をひとつ。

香川県東かがわ市で作陶されている上野剛児さんの器。22家には渋すぎるかなぁ〜なんて思っておりましたが、焼き締めがお好きな方も多いようでしたので再入荷です。焼き締め、実は私も苦手だったのですが、使ってみるとお料理も映えるし、薪で一週間かけてガッチリと焼き締めているので、染込みもほとんど無くとても使いやすいのです。竹のカトラリーや韓国のスプーンスッカラなんかと相性がいいようですよ。
ちなみに、上野家ではスッカラ、私は竹を使っております。


d0163320_23135760.jpg







緋色が効いてます
5250yen

d0163320_23141926.jpg

















こちらは少し
黄味がかった感じ
裏は夕焼けのような
オレンジです


d0163320_23144292.jpg










横から見ると
こんな感じ
シャープに立ち上がった淵
高台が少し高いところが
かっこいいです

かっこええわぁ〜







:お知らせ:
生の声を聞きながら、今必要なものを!(5/12の内容をご参照ください)
オカダがひとりで勝手にやり始めましたパンツプロジェクト
「OHKY Pan2プロジェクト」を応援しています。

岡田さんtwitterで報告などしておられますので、詳しくはこちらを見てください。
https://twitter.com/#!/kaniko_okada
22家に持ってきていただいてもかまいません。責任を持って岡田さんに託します。
[PR]
by 22utsuwa | 2011-05-29 23:20 | 上野剛児さん
つよく、美しい器
ひさびさに陶器のご紹介。東かがわ市にある自らの手でつくった工房「火の谷窯」で作陶されている、上野剛児さん。薪釜も自作。そこで一週間かけて焼かれる器はつよく、美しい。一見無骨な雰囲気だが、よく見ると繊細なフォルムとのバランスが絶妙。「古墳から掘り起こしたような風合いにしたい」とは上野さん談。うん確かに。そして、実際にお料理を盛るとかなり映える。私のしょぼいお料理も美味しそうに見えるから嬉しい。しっかり焼きしまっているので使い勝手もいい。器は道具なのだということを改めて感じたつよく美しい器です。


d0163320_1544399.jpg










ポット
たっぷり入る大きめ
口も大きいので
洗いやすいです。
切れもよし。


d0163320_1544498.jpg











お皿:16cm
作家さん宅で半年使った
サンプルもあります。
変化をご確認ください。









「7人のおくりもの展」開催中です!
今日は、家次さん在店してくださってます。

d0163320_15534413.jpg



「かなりちいさなかばん」
大きさを確かめにきてくださいね。
びっくりですよ!

[PR]
by 22utsuwa | 2010-12-17 15:55 | 上野剛児さん



谷六へ移転しました
検索
新店舗のブログです→

掲載いただいてます→
facebookページ→


通販可能です。
お気軽に
お問い合わせください
一部できないものもございます。
22utsuwa@nikoniko-ya.com

画像一覧
カテゴリ
全体
22家のコト
アクセス
日々のコト
22家企画展など
ワークショップのご案内
イベント紹介
お客様より
職人仕事
川淵浩二さん
高城加世子さん
キタムラマサコさん
脇山さとみさん
馬渡新平さん
大胡琴美さん
西家智津子さん
市岡泰さん
山﨑美和さん
茨木伸恵さん
伊藤亜木さん
永塚結貴さん
上野剛児さん
日々譚
吉田コマキさん
山本亮平さん
家次久仁子さん
山田隆太郎さん
priscilla
天霧ガラス工房
キエリ舎
木風
宮内知子さん
yumizu まえかけ
新田ひろみさん
高木浩二さん
nijiiro
沖原紗耶さん
大野素子さん
HiNGE Dept.Accessory
益久染織研究所
FRAGILE
Poncan
はりねずみ
中西申幸さん
ハタノワタルさん
蠣﨑允さん
亀山紀子さん
奥の麻衣子さん
五月女寛さん
カージーズ
ウエダキヨアキさん
田淵太郎さん
22家オリジナル
サバンの布
mauve
原田七重さん
DARU★USAGI
漆 あたかや
辻本路さん
スズキサトさん
CAWAGAROUS
山下千秋さん
keyboze
李慶子さん
厚川文子さん
SUFi
五十嵐志緒さん
タグ
(94)
(93)
(79)
(75)
(55)
(47)
(34)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ブログジャンル