カテゴリ:川淵浩二さん( 16 )
川淵浩二さんの刷毛目と粉引きの皿鉢 2
懐が深いと思う。
結局なんでも受け止めてくれるよね、きっと。
器の大きさも程よいじゃないですか。

d0163320_1749518.jpg

d0163320_1750185.jpg

いい色です。どしっと見えて実は軽い!使いやすいですよ。
川淵浩二 刷毛目皿鉢(径18.5×高さ3.8cm):2940yen

d0163320_17502825.jpg

d0163320_1751391.jpg

淡いピンクのふわっとした表情がやさしいですね。
川淵浩二 粉引き皿鉢(径18×高さ3.8cm):2940yen

川淵さんの皿鉢、深さも大きさもいい感じです。


〜あったかい話〜
昨日は12月に予定している脇山さんの個展のDM制作の一日。
お互い近いこともあって油断してたので「今日しか無い!!」と大慌てで制作。
撮影は案外すんなりまとまった。
脇山さんのお隣の空き地とよそんちの壁をお借りして。(感謝)
そんなもんだ。細かく計画してもダメな時はダメだし、
行き当たりばったりでも、えーもん出来る時は出来るのだ!(強気)
合間に近所のnaraさんで開催中の川口武亮さんの個展にもおじゃま。(余裕)
臨時オープンしていたCAFE NOTOさんで
美味しいコーヒーと焼き菓子をお持ち帰りして脇山さんのアトリエへ。
さくさくっと制作し、確認していただいてお店に戻ってツメの作業。
なんやかんやで遅くなって、、、(なぜか出だし好調だと油断する)
するとドアを叩く音。
なんじゃい?とドアを開けると脇山さん!!

d0163320_18535163.jpg

d0163320_1854363.jpg

あったか〜いお弁当とお茶の差し入れ。有り難や〜〜〜。
居るかどうかもわからないのに、とりあえず来てみたと。
わしが男だったら落ちてるね完全に。(キュン)
早速あったかいおにぎりと美味しいおかずを頬張りながら入稿したのでした。
ほんま美味しかった。今度レシピ聞こうっと。
脇山さん、ありがとうございました!


[PR]
by 22utsuwa | 2013-11-06 19:00 | 川淵浩二さん
川淵浩二さんの刷毛目と粉引きの皿鉢
昨日もかきましたが今月末のクラフトフェアまつもと2013、
川淵浩二さんともこのイベントが始まりでした。
今年も出展されるようです。
奇をてらわない潔い器。
何度も書いてますがこの潔さが長く使っていただける所以なのでしょう。
気がつけば出番が多いな〜というお声をいただきます。


今回は刷毛目と粉引きが入荷しております。
ひとつひとつ表情が異なりますので、
お選びになりたい方は遠慮なく声をかけてくださいね。
d0163320_135916.jpg

d0163320_13114258.jpg

少しツヤっとしていて清々しいです。
川淵浩二 刷毛目皿鉢(径18cm×高さ4cm) sold



d0163320_13162057.jpg

d0163320_13173597.jpg

どんなお料理も受け止めます。必ず、大活躍間違いなし。
川淵浩二 粉引き皿鉢(径18cm×高さ4cm):2940yen

他にもそば猪口ゆのみや、窯変花器も入荷しております。
また改めて。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-05-18 13:20 | 川淵浩二さん
椿の花が咲きました。
d0163320_16241583.jpg

先日お店を出ると入り口横の柵にそっと置かれた椿。
あ、きっとお隣のお父さんねと思いつつ戴いた。
後日「わかったかー」とお父さん。
お宅の立て替えで椿の垣根ともお別れのよう。
で、抜いてしまう前に最後の椿を戴いたというわけ。
もったいないけど仕方ない。
お店で楽しませていただきますね。


ずっとこの窯変の花器に挿したいと思っていた。やっぱりぴったり。
d0163320_16314952.jpg

d0163320_16322666.jpg

まだ蕾。椿は葉っぱも美しい。この潔い形が好きだ。
散り方も潔くて好き。
川淵浩二さんの角花入れ(7cm角、高さ8cm):7350yen
[PR]
by 22utsuwa | 2013-03-06 16:38 | 川淵浩二さん
汲み出し
12月に入ったとたん寒いです。
自転車こいでお店に着いたら、見せてはいけないものが見えてました。
最強ぬくぬくパッチ出てました、、。(ま、えっか。だって寒いし)

さて、こんな日は、
ほこっとこたつで温かい飲み物でもいただいてまったりしたいですね。
(玉造静かです、、、。お店でまったりできてるやん、、、。)
使うほどにじわじわハマってしまう川淵さんの汲み出しをご紹介します。

d0163320_13571078.jpg

川淵浩二 汲み出し 粉引き(左):sold/刷毛目(右):sold
※川淵浩二さんの汲み出しは都度入荷しております。表情はひとつひとつ異なります。

個展でも人気だった汲み出し、また違った焼きのものです。
ころんと手になじむ感じがいいです。お茶でもコーヒーでもなんでもどうぞ。

d0163320_146474.jpg

d0163320_147175.jpg

贈り物にもよさそうです。
[PR]
by 22utsuwa | 2012-12-01 14:10 | 川淵浩二さん
ついに最終日です!
名残惜しいですが明日14日17:00で川淵さんの個展は終了です。
この期間中、毎日みていて思ったのは、じんわりと良さが伝わる器だなぁ〜と。
奇をてらわない潔い器、ぜひ手に取ってご覧ください。
本日もご来店いただきました皆様ありがとうございました!
明日も12時より皆様のお越しを心よりおまちしております!


刷毛目中鉢 sold
d0163320_19253874.jpg





















どんなお料理も受けとめてくれそうです。
[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-13 19:29 | 川淵浩二さん
ほこっとしたい季節
お隣さんからお魚を焼くいいにおいがしてきました。(お腹すいた…)
そして、気がつけば暮れていました。
今日もご来店いただきました皆様ありがとうございました!
私も特に気にいっていたものを選んでいただきました。嬉しいです。
さて!残す所あと2日!明日、明後日だけとなりました。
「川淵浩二 陶展 日々の器と花の器」
少しずつしかご紹介できていませんが、
そういえばマグカップ!と今日思いつきました。
寒くなってきたので、あったかい飲み物が恋しいですよね。
(最近は年中あたたかい飲み物に変わりつつありますが、、歳だわ)


ころんとしたフォルムがあったかい空気もつくってくれそうです。
粉引き丸マグ sold / 角マグ:各2520yen
d0163320_19162494.jpg

↑常設でも人気だったマグですが、今回は個展ということもあり以前とは少し違う
焼きのものを選んでくださいました。少し渋めになってるかな。
粉引きですが染込みもほとんど気にせずお使いいただけると思います。
焼き加減でひとつひとつ表情が違いますので、お気に入りを見つけてくださいね。


黒ボウルのスクエアバージョン。 黒ボウル角:3570yen
d0163320_19203710.jpg

d0163320_19211743.jpg


↑画像では質感をお伝えしきれません、、、。この釉薬、写真撮るの難しい。
鉄っぽい光沢もありますが、土ものです。私は丸バージョンを使っていますが、
なんなりと使えて重宝してます。スープからサラダ、ミニ丼、おかず、デザート。
ほんと何にでも。おすすめ! ミニサイズ(丸)2310yenもございます。


先日もご紹介しましたが、焼き加減でごんな表情のものも! 黒釉小ボウル:2520yen
d0163320_19295194.jpg


[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-12 19:37 | 川淵浩二さん
たまには
こんな朝食も。先日打ち合わせの帰りに立ち寄ったひだまり菓子店さんのスコーン。
トースターで温めて(ちょっと焦がしてもた…)お店ではクロテッドクリームだったけど、そんなこじゃれたもん家には常備していないのでバターとマーマレードで。
うんんまぁーい!!あーこれ毎日食べたい、しかも焼きたてで。こんなん作れる嫁がほしい…。と、そんな妄想を朝から繰り広げてしまいました。

折角個展中なので、いつもはおかず用に使っている川淵さんの中鉢にスコーンを、
個展で眺めてて欲しくなった汲みだしでミルクティー。古い染付けの小鉢にバター&ジャム、バターナイフは沖原紗耶さんの竹のカトラリー。
という具合に和トーンでまとめてみました。
手の仕事を感じる器でいただくと不思議とあったかい気持ちになります。あ〜幸せ。


d0163320_13231029.jpg

d0163320_1324413.jpg

d0163320_13242977.jpg

高台のきれいに削りすぎてないところも表情があっていいなと思いました。
あ、底はきれいですけどね。
粉引き汲みだし:2100yen 都度入荷します。
表情はひとつひとつ異なります。お問い合わせください。

[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-11 13:27 | 川淵浩二さん
名脇役か、渋い主役か
三連休いかがお過ごしでしたか?各地で様々なイベントが催されていたようですね。
22家も例に漏れず陶展開催中。やっと秋らしくなったので、お店のドアを開けて営業できるのが嬉しいです。三連休ご来店いただきました皆様ありがとうございました!
明日一日お休みいただき、また10日水曜日から14日まで引き続き「川淵浩二 陶展 日々の器と花の器」を開催します。
なくてはならない名脇役、大滝秀治さんみたいな…。または、渋い主役、渡辺謙さんか…。そんな陶器かしら…。と、ご覧頂いたお客様の言葉をお借りして。
(bさん、うまい!)
そんな味わい深い陶展となっております。ぜひ、足をお運びください。


粉引き中鉢:2940yen この写真の器はsold 都度入荷します。
d0163320_19421482.jpg

d0163320_19433827.jpg


黒釉汲みだし:2100yen
d0163320_19462737.jpg


黒釉小ボウル:2520yen  ゆのみでも、デザートボウルとしても。
d0163320_1949543.jpg



22家オリジナルコースターできました。 22コースター sold
少し大きめなので、色々使ってみてください。
柄は表裏でちがいます。素材は綿麻ガーゼの2枚仕立てです。 
d0163320_19535654.jpg

d0163320_19543191.jpg

d0163320_19545971.jpg

d0163320_19591171.jpg


皆様のお越しこころよりお待ちしております。
[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-08 20:02 | 川淵浩二さん
ここから始まった
昨日、川淵さんが奥様と一緒にお店に立ち寄ってくださった。
何年前だろうか(5年?6年?)、長野県松本のクラフトフェアで
いつかお店をしたいと思っているんですと声をかけさせていただいたのは。
その何年か後に連絡させていただいて今にいたる。
川淵さんは、その頃とちっとも変わらない姿で現れた。
いろいろお話をお聞きして、今回ご自身でも特に気にいっているおすすめ作品と
私のお気に入り作品が一致したのが嬉しかった。
そして机の上に置いていた作品、そう!はじめて買った川淵さんの花器をみて
「なつかしいな〜」と憶えていらっしゃった。これもまた嬉しかった。
薪窯の一度しか出会えない作品、焼きの感じで憶えているのだろうか。
いつもは家に飾っているのだけど、ちょっと葉っぱを挿してみた。
うん、やっぱりこの感じが好きなのね私。と改めて思ったのでした。


d0163320_18405621.jpg





















私物でございます。見ていただくのはタダです(笑)


今回の食器チーム一番のお気に入りはこれ!
d0163320_18553157.jpg
d0163320_1856292.jpg
d0163320_19161324.jpg































































刷毛目碗:3780yen
少し深めのフォルムが私のにこにこポイントです。
外はワイルドな感じですが中は案外滑らかで使いやすそうです。
秋らしい栗ごはんとかいいんじゃないでしょうか〜



と、今日は家次さんが個展を観に、そして新作の納品もふたつ。とり。
d0163320_19322718.jpg





















かなり小さなかばん:1500yen きれいな色のとりですねー。裏はまた違った顔です。sold
d0163320_20161093.jpg





















家次さんと能勢マユミさんの二人展ももうすぐ。コラボ作品が楽しみです。
「ふたりの、かなり小さなかばん 展 vol.2」
2012.10/11(木)〜16(火)
12:30〜18:30(会期中無休)
OriOriさんにて

明日は、すらりと美人になって店番してます。
(わたくし、結婚式におよばれしたので5時ころ戻ります。
友人が店番してくれます。)
少しご不便おかけするかもしれませんが、よろしくおねがいいたします。
[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-05 20:46 | 川淵浩二さん
はじまりました!
本日初日!平日だったからか穏やかに一日を終えました。
ご来店いただきました皆様ありがとうございました。
薪窯による窯変の渋〜い花器、抹茶碗など木箱付きの上等さんから、
日常使いにぴったりの器たくさん並びました。
本日はミニ花入が人気でしたね。
ちょこっと野の花なんかを生けるのにぴったりです。
そのままオブジェとしてもおすすめの作品もありますよ。
明日もゆるりと営業しております!


d0163320_212610100.jpg





















窯変一輪挿(木箱入り):31500yen 木箱は後日作家さんよりお送りさせていただきます。
鉄が錆びたような質感がかっこいいです。もちろん土ものですよ。
そのまま野ざらしで苔のむすまで使ってみたい気もします。
私がはじめて買った川淵さんの作品もこんな佇まいでした。やっぱり好きだわ。

ぜひ、手に取っていろいろな角度からご覧下さい。様々な表情をみせてくれます。
d0163320_21315616.jpg























こちらも、かなり好きなフォルム。窯変一輪挿し: sold
d0163320_213622.jpg
d0163320_21374293.jpg










































なんでしょうか?このスイッチのようなぽっちり。計算なのか否か。
ここも好きポイントです。


で、本日人気だったミニ花入 ミニ花入:1680yen / 1890yen
d0163320_21414483.jpg





















粉引き、黒釉かたちは様々。選ぶ楽しさもありますね。
高さ5〜7cmくらいでしょうか。サイズも様々です。
真ん中の黒釉は大きいです。こちらもええフォルムしてます。
なんだろなぁ〜好きやな。黒釉花入れ(大):6300yen / 8400yen


と、花器ばかりご紹介しましたが。食器もたくさんございます。
後日少しづつご紹介しますね。まずはチラリと雰囲気だけ。
d0163320_214947.jpg





















粉引き碗:2940yen、粉引き筒湯呑:2100yen
湯呑みですが、今日ご来店いただいた男性の方は
焼酎のみたいな〜とつぶやいておられました。
どしっと大きめなので、ほんと!それもよさそうですね。

では、また明日。もしかすると夕方遅くに川淵さんチラリとお越しくださるかも?!
[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-03 21:55 | 川淵浩二さん



谷六へ移転しました
検索
新店舗のブログです→

掲載いただいてます→
facebookページ→


通販可能です。
お気軽に
お問い合わせください
一部できないものもございます。
22utsuwa@nikoniko-ya.com

画像一覧
カテゴリ
全体
22家のコト
アクセス
日々のコト
22家企画展など
ワークショップのご案内
イベント紹介
お客様より
職人仕事
川淵浩二さん
高城加世子さん
キタムラマサコさん
脇山さとみさん
馬渡新平さん
大胡琴美さん
西家智津子さん
市岡泰さん
山﨑美和さん
茨木伸恵さん
伊藤亜木さん
永塚結貴さん
上野剛児さん
日々譚
吉田コマキさん
山本亮平さん
家次久仁子さん
山田隆太郎さん
priscilla
天霧ガラス工房
キエリ舎
木風
宮内知子さん
yumizu まえかけ
新田ひろみさん
高木浩二さん
nijiiro
沖原紗耶さん
大野素子さん
HiNGE Dept.Accessory
益久染織研究所
FRAGILE
Poncan
はりねずみ
中西申幸さん
ハタノワタルさん
蠣﨑允さん
亀山紀子さん
奥の麻衣子さん
五月女寛さん
カージーズ
ウエダキヨアキさん
田淵太郎さん
22家オリジナル
サバンの布
mauve
原田七重さん
DARU★USAGI
漆 あたかや
辻本路さん
スズキサトさん
CAWAGAROUS
山下千秋さん
keyboze
李慶子さん
厚川文子さん
SUFi
五十嵐志緒さん
タグ
(94)
(93)
(79)
(75)
(55)
(47)
(34)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ブログジャンル