タグ:上野剛児さん ( 13 ) タグの人気記事
上野さんの焼締めの器入荷しました
コーヒーがおいしくなると好評の焼締め。
こちらのマグカップも人気で再入荷です!

d0163320_19352352.jpg

ちょっとアンバランスに長めの持ち手が好きなポイント。
そして、意外なほど持ちやすいのです。 上野剛児 マグカップ:3150yen



こちらも再入荷のポット。
でかでかサイズのを見つけたので、た〜っぷりがいい方に。
(写真だと伝わりませんね、、上のマグカップでかく撮りすぎました、、。)
d0163320_19395922.jpg

22家で一番人気のポットです。都度フォルムはかわります。
今回は丸いタイプ。1リットルは入るかな。 上野剛児 ポット:15750yen



そして、初めて入荷の急須。こちらはゆのみ2杯分くらいです。
d0163320_1946665.jpg

d0163320_19475114.jpg

渋いですね。地味すぎでしょうか、、、。いや、いいと思いますよ。
後ろ姿は緋色もアクセントになっています。 上野剛児 急須:15750yen



先日伺った上野剛児さんの工房の庭の薪。改めて薪の仕事の大変さを実感。
d0163320_19512378.jpg

↑これを小さくするところから、、、

d0163320_19495582.jpg

ほーーー!一回の窯焚きでこんなに薪を使うんだ〜
見えてるくらいの薪はすぐなくなるそうです。
焼締めで一週間、粉引きで3日間火をいれるそうです。
強く美しい器のために労を惜しまず、なんですね。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-03-22 19:59 | 上野剛児さん
上野剛児さん、尾高 椿庵(三重)にて
本日3/8(金)から三重県にて上野剛児さんの作品展が開催されているようです。
有田の染付、山口洋一さんの作品も同期間の展示のようです。

d0163320_1731771.jpg

香川 焼〆 上野剛児 展
有田 染付 山田洋一 展
2013.3/8(金)〜31日(日)
11:00〜17:00(水・木休廊日)
※最終日は16:00まで
場所:〒510-1326 三重県三重郡菰野町杉谷2295-4
電話:059-399-3022


先日の企画展で在店してくださった際に、
ここで使っているポットと再会した上野さん。
「あ〜え〜味になりましたね〜」と。
我が子との再会のように喜んでおられました。
22家で人気のポットは残りひとつです。
緋色が美しい焼きのものです。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-03-08 17:27 | イベント紹介
「麺にまつわる器展」あと3日。
気がつけば外まっくらです。
それでも日が長くなったなぁ〜とは思いますが。そろそろ春よ来い!です。

さてさて、今日も寒い中お越しいただきました皆様ありがとうございます!
残すところ明日、明後日、最終日の3日間となりました。
ぜひ!実物をご覧いただきたいと思います。どうぞお見逃しなく。


火の谷窯 上野剛児さんの器
d0163320_1945852.jpg

こちらは玄人好みのようです。プロがワクワクする器。
わたしのショボイお料理も立派にみせてくれそうです。
上野さん曰く、パンでもなんでも合いますよ〜ですって。
麺ならアジアなお料理でしょうか。
たたら焼締め皿(径約15cm):3150yen/7寸(約21cm):5250yen 再入荷もございます。


この辺で、ちょっと道具な器を。
d0163320_19201550.jpg

d0163320_19261184.jpg

上野さん曰く、焼きそばの時の青のり入れたり〜だそうです。
が、シュガーポットにとお求めくださいました(笑)こちらは残りひとつ。
さじ付きポット(口径8cm×高さ5.2cm、蓋込み8.8cm):5250yen


d0163320_19281184.jpg

ちょっと大きいけど、お醤油差し。お求めいただいたお客様は都度使う分だけ入れて、お皿のように洗いますと。なるほど!そうだ!と思いました。
入れっぱなしだと風味が落ちてくるし、冷蔵庫に入れとくには倒しそうで危険。
醤油差しもお皿のように洗う、いい考え!
醤油差し(高さ11.5cm) sold


d0163320_1942087.jpg

d0163320_19502565.jpg

擂鉢。擂りこぎもお手製。山椒の木で香りがいいのだそう。
楕円なのは転がらない様に。なるほど考えられています。
盛り鉢としてお惣菜を盛るのもいいなぁ。ごま和えをそのまんまとか。
擂鉢(径13.3cm×高さ6cm)擂りこぎ付き:5250yen


d0163320_19544016.jpg

d0163320_19575738.jpg

七味なんかの薬味を入れる振出し。佇まいがいい!
七味振出し(高さ8.5cm):3675yen


d0163320_201121.jpg

いちばん小さな道具かな?箸置きです。チョコみたいだ。
焼締め箸置き(1.2cm角×長さ5cm) sold


で、碗。縁が少し端ぞりになっていますので、お出汁の飲み口がいいと思います。
d0163320_20112027.jpg

うどんすきなんかの取鉢にいかがでしょうか。少したわんだフォルムがいいです。
タマブチ碗(径12cm×11cm、高さ5.3cm)


見れば見る程、使えば使う程、その魅力にハマってしまいます。焼締めの器。
使い勝手もよく丈夫!育ってくる感じにも愛着が増すでしょう。
お手入れは束子を使うと洗いやすいです。
お料理を盛る前に湿らせると匂いや汚れが着きにくくなりますよ。
器の質感もぐっと素敵になります。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-02-21 20:21 | 22家企画展など
美しい器が並んでいます
「麺にまつわる器展」2週目です。
今日はバレンタインデーですが、全然関係なく
麺にまつわる器のご紹介をさせていただきますね。
うどんとセットで太く長〜いおつきあいをと
愛を込めてみるのもいいかもしれません(笑)


東かがわ市で作陶されている上野剛児さんの力強い器。
薪窯による美しい表情はひとつひとつ違います。
ぜひその質感を手にとってご覧いただきたい器です。

d0163320_1537024.jpg

d0163320_15471248.jpg

お出汁、水差しに。お花を生けても映えそうですよ。
焼締めサーバー(高さ13cm):10500yen


d0163320_17144313.jpg

d0163320_171853.jpg

d0163320_17184193.jpg

こちらはなんと醤油差し。ちょっと大きいのでお出汁でもいけそうです。
お酒なんかもいけるかな。この画像の作品はお求めいただきましたが、
もうひとつございます。 面取醤油差し(高さ16cm):10500yen


d0163320_17231754.jpg

d0163320_1726933.jpg

粉引きもございます。どっしりとした質感がかっこいい器です。
そば猪口はいろいろ使えて便利なアイテム。おすすめです。
粉引面取そば猪口(径11cm×高さ6cm):3675yen

先日ご紹介したお蕎麦の色が映える一枚、角皿と一緒にいかがでしょう。


d0163320_1731108.jpg

そして、ピッチャー。お蕎麦ということは、そば湯でしょうか。
ドレッシングなどにもいいですね。 粉引きピッチャー(径9.5cm×高さ7.5cm):3675yen sold


たくさんの“麺にまつわる”がございます。こんな薬味皿も。
d0163320_17394798.jpg

さかなの形。ちーっちゃい目もついてますね。粉引き薬味皿(14cm×5.5cm):2100yen sold

まだまだございますが、この辺で。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-02-14 17:43 | 22家企画展など
ゆっくり22家ペース
初日、のんびりとした時間の中、
おひとり、おひとり、途切れること無くご来店いただきました。
ゆっくりとお話しながらの一日。
(少しバタバタっとしちゃった時はすみませんでした。)
お越しくださった皆様ありがとうございました!
いいお天気だけど、ちょっと寒かったですよね。
寒い中ありがとうございます。

明日は、上野剛児さん、落合芝地さんが来てくださいます。(夕方くらいまで)
作り手の方を知ると、もっと愛着がでてきますよ〜
ぜひぜひ、お越しください。

器に加え有機野菜もご好評いただいております!
もちろん!おうどんも。

お鉢と、おうどん、野菜で帰ってすぐお楽しみいただけますよ〜(笑)

では、また明日。

d0163320_2241546.jpg

上野剛児(焼締どんぶり径17cm×高さ7cm):7350yen


d0163320_2295093.jpg


上野剛児(灰釉どんぶり径17.5cm×16cm×高さ7cm):6300yen




d0163320_22211593.jpg

落合芝地(外彫目5寸直鉢):13650yen


d0163320_22241673.jpg

d0163320_2229125.jpg

d0163320_22292544.jpg

中西申幸(象嵌そばちょこ 径8.5cm×高さ7cm):3150yen
[PR]
by 22utsuwa | 2013-02-09 22:03 | 22家企画展など
もうすぐ4周年!「麺にまつわる器展」開催します! 
(始まるまでこの記事がトップにきます)日々の更新はこの下へ

2013.2/9(土)〜24(日) 12:00〜20:00(最終日17:00まで)
月・火定休(11日の祝月は営業いたします。)
※前日8日(金)は準備のためお休みさせていただきます。

d0163320_22474930.jpg


おかげさまで2013年2月22日に4周年をむかえます。
沢山のお客様、作り手の方々、お店の方々、いろいろなご縁で繫がった方々、
ほんっとに沢山の出会いに助けられています。
ありがとうございます。
今回の4周年企画展では、「麺にまつわる器展」と題して
上野剛児さん(陶)、落合芝地さん(漆)、中西申幸さん(陶)
3人による器展を開催します。
皆様に喜んでいただけるよう努めますのでよろしくお願いいたします!

10日は上野剛児さん、落合芝地さんが来てくださいます。
さぬきうどん(半生麺)の販売と、
初日2日間は野菜も少しございます。(野菜協力:たすきがけ事業所)

さ!今から帰ってDM発送最後の一仕事。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-02-09 12:00 | 22家企画展など
いよいよ明後日からです!
4周年企画展「麺にまつわる器展」。
さぬきうどん、竹ざる、湯きりなどサブアイテムも続々届いております。
上野剛児さんの器を少しご紹介します。

ダイナミックな字のお手紙には、
そーめん、らーめん、うどん、蕎麦、パスタ、焼きそば、ビーフン…。
数え上げると切りがない程あるたくさんの麺料理。
器を手にとるお客様に、いろいろ使うシーンを想像していただきたいです。
例えば、大鉢にはそーめんを盛って木の葉を散らし、大勢で箸をのばす。
さじ付きPotには青のりを入れ焼きそばに振りかけて。
粉引き角皿だと蕎麦の色が引き立つ…。などなど、使い方は自由です。
それと、南蛮焼締めの器は、
タイ、ベトナムなどのアジア南方の麺料理もよく合う様に思います。
南蛮焼締めのルーツはやはりアジア南方。
料理と器は、共に同じ気候風土の中で寄り添い育まれるものだからでしょうか。
と、綴られていました。

10日は上野さんも来てくださいます。
上野さんのご紹介で今回ご参加いただく落合芝地さんもいらっしゃいます。
作り手の方とのお話も楽しんでいただけたらと思います。

d0163320_20391948.jpg

d0163320_20421198.jpg

大鉢(径36cm×高さ9.5cm):29400yen


d0163320_20441879.jpg

d0163320_2045474.jpg

d0163320_2045406.jpg

さじ付きPot(径8cm×高さ本体5.2cm、蓋3.5cm):3675yen


d0163320_2048880.jpg

d0163320_204942.jpg

粉引き角皿(18.5cm角×高さ2cm弱):6300yen


私も初めてみる器が沢山!たたら作りのお皿3150yen〜、
ミニ擂鉢(擂りこぎ付き)5250yen他、もちろん!どんぶりや碗、
そばちょこ、薬味皿…とアイテム数豊富です。
皆様のお越し心よりおまちしております!

明日8日(金曜日)は準備の為お休みさせていただきます。
[PR]
by 22utsuwa | 2013-02-07 20:58 | 22家企画展など
あたたかな時間
昨夜はあたたかい宴におよばれして幸せな時間を過ごせました。
大勢の中に居ると、自分も確かにそこに居るのに時々外からみている自分に気づく。
幸せな光景を映画を観るようにみてしまうというか、、。
ま、そーゆー参加の仕方が好きなんですけどね。

さて、今日は東かがわ市で作陶されている上野剛児さんの器をご紹介。
何度かご紹介していますが、少し入荷もありますのであらためて。
こちらで、上野さんの工房が紹介されています。

d0163320_1654068.jpg

こちら再入荷のポット。たっぷり入って冷めにくく、口も広く洗いやすい。
もちろん切れも良しの人気のポットです。薪窯で一週間焼き締めています。
今回4つ入荷です。一番ワイルドなこいつをご紹介。
少し上品なお方もいらっしゃいます。
全て表情は違いますので、お気軽に声をかけてください。
焼締ポット:13650yen 写真のポットはsold 残り1つ

ワイルドだろ〜と聞こえてきそうです。
d0163320_1714826.jpg

d0163320_1715793.jpg

ね、口も広々〜。コーヒードリッパーを乗っけてコーヒーサーバーとしてもお使いのお客様が、コーヒーが美味しくなりますよと教えてくださいました。


d0163320_1813182.jpg

使い込んで使い込んで、漆のようなツヤが出た焼締ゆのみを見たことがあります。
私も育ててみたくなりました。 焼締ゆのみ:3150yen


d0163320_18145699.jpg

片口。口がつくだけで、な〜んかお料理上手気分で盛りつけられます。
(↑わたしだけ?)お花を生けても美しいと思います。 焼締片口:8400yen

上野さんの器は他にお皿、マグ、小鉢、粉引き茶碗などございます。
使う程に味わいと愛着が増してくるあたたかい器。
上野さんの誠実なお人柄が出ているようです。ぜひ、手に取ってご覧ください。
[PR]
by 22utsuwa | 2012-12-23 18:27 | 上野剛児さん
上野剛児さん、ギャラリー濫觴(愛知県豊橋市)にて
あいにくの雨。週末ごとに雨のような、、。
がっかりと思っていたら、今日来られたお客様の一言にはっとさせられました。
「ま、自然には必要なものですからね」と。
あたりまえなんですけどね。。ついつい、も〜とか言ってしまいます。
自然には感謝せねばですな。心広く、穏やかに、豊かに。←目標!

さて、今日から上野剛児さん、兄弟子の加地学さんとの二人展が始まっています。
ご案内遅くなりましたが明日もお二人で在廊されているようです。
作り手の方を知るともっと器に愛着が出ます。
そして、作品に表れる‘人’を感じる楽しさも深まります。
お近くの方、近くにおでかけの方ぜひぜひ。


d0163320_18404174.jpg


d0163320_18414333.jpg

森岡成好一門 上野剛児・加地学 二人展
2012.11/17(土)〜12/1(土) 水曜日定休
11:00〜18:00
場所:ギャラリー濫觴
[PR]
by 22utsuwa | 2012-11-17 18:47 | イベント紹介
焼き締めカップ
昨日に続いて、東かがわ市で作陶されている上野剛児さんの器。
実はコレ、前回入荷してご紹介する間もなく
お客様のもとへと貰われていったマグカップなのです。
把手がひゅんと長く、ちょっとアンバランス?って所が気に入っています。
焼き締めの渋い雰囲気を少し緩める感じでしょうか。
持つと意外と安定することにも驚き。ちゃんと機能も考えられていますね。
ミルクティーなんかの優しい色の飲み物をいただきたい感じかな。

焼き締めカップ:3150yen sold
d0163320_16533318.jpg






















そして、背後に写っていたのはコレ。何入れましょうかね〜。
両手で包んで持つくらいのたっぷりサイズ。
上野さんに何用ですか?と聞いてみたけど、梅干しでもお菓子でも何でもとの応え。
お好きにお使いください。ただそこにあるだけでも何か安心する感じ。 
焼き締め蓋物:14700yen
d0163320_1795762.jpg






















今日来られたお客様が半袖でビックリ!!思わずつっこんでしまいました。
私はというと今日も店内でもストールを巻いて、電気ストーブを点けたり消したり。
今の時期、いろんな方がいらっしゃるので間違えていないか不安になります。
「今日のは僕が違いますね。寒い気がして来た。」とお客様。
うん…そう思うよ。半袖はもう寒いよ。

明日はお天気どうなのでしょうか。
行かれる方も多いと思いますが「灯しびとの集い」に行ってきます。
お世話になっている作家さんが出展されているので、ごあいさつ。
お財布の紐はきゅっと締めて散財しないように。
大丈夫かなぁ私。器増やしそうでこわい。
という訳で申し訳ございませんが、明日は夕方からの営業とさせていただきます。
ご迷惑おかけしますが宜しくおねがい申し上げます。
28日の日曜日は通常営業しております。

[PR]
by 22utsuwa | 2012-10-26 17:30 | 上野剛児さん



谷六へ移転しました
検索
新店舗のブログです→

掲載いただいてます→
facebookページ→


通販可能です。
お気軽に
お問い合わせください
一部できないものもございます。
22utsuwa@nikoniko-ya.com

画像一覧
カテゴリ
全体
22家のコト
アクセス
日々のコト
22家企画展など
ワークショップのご案内
イベント紹介
お客様より
職人仕事
川淵浩二さん
高城加世子さん
キタムラマサコさん
脇山さとみさん
馬渡新平さん
大胡琴美さん
西家智津子さん
市岡泰さん
山﨑美和さん
茨木伸恵さん
伊藤亜木さん
永塚結貴さん
上野剛児さん
日々譚
吉田コマキさん
山本亮平さん
家次久仁子さん
山田隆太郎さん
priscilla
天霧ガラス工房
キエリ舎
木風
宮内知子さん
yumizu まえかけ
新田ひろみさん
高木浩二さん
nijiiro
沖原紗耶さん
大野素子さん
HiNGE Dept.Accessory
益久染織研究所
FRAGILE
Poncan
はりねずみ
中西申幸さん
ハタノワタルさん
蠣﨑允さん
亀山紀子さん
奥の麻衣子さん
五月女寛さん
カージーズ
ウエダキヨアキさん
田淵太郎さん
22家オリジナル
サバンの布
mauve
原田七重さん
DARU★USAGI
漆 あたかや
辻本路さん
スズキサトさん
CAWAGAROUS
山下千秋さん
keyboze
李慶子さん
厚川文子さん
SUFi
五十嵐志緒さん
タグ
(94)
(93)
(79)
(75)
(55)
(47)
(34)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ブログジャンル