タグ:食べる器 ( 79 ) タグの人気記事
山田隆太郎さん、サーモンピンクのリム浅鉢と耳付き丼
ときどきかわいいなと思う、山田さんの器。
浅鉢のぽってりとしたリムがいいな。
耳付き丼ぶりは何故かマンボーを思い出した。

d0163320_1340152.jpg

d0163320_13414066.jpg

山田隆太郎 耳付き丼ぶり(径13cm×高さ7cm)/ リム浅鉢(径14cm×4.5cm):2100yen


[PR]
by 22utsuwa | 2013-10-13 13:43 | 山田隆太郎さん
山田隆太郎さん、柔らかい白
お天気を心配してましたが今日はいいお天気です。
昨日も日中はなんとか持ち堪えてましたね。
お越しいただきました皆様ありがとうございました!
偶然DMを見てお越しいただいたり、
何年も前のDMを持っていてくださって、やっと来れましたという方も。
いつも足を運んでくださる方はもちろん、有り難いですね〜。
日々出会いに感謝です。ほんと。
さて、もう5日目。
薪のきっちゃな〜いのを中心にご紹介しておりましたが、
今日はきれいめを。


d0163320_1333777.jpg

d0163320_1334616.jpg

コレめちゃめちゃ使うサイズだと思います。以前入荷の栗灰釉のと同じ形です。
釉薬違いで色々欲しいですね。お値段もいい感じだわ。
山田隆太郎 ドラ鉢(径19cm×4.3cm):3990yen


d0163320_1316647.jpg

こちらも使えるサイズ感。粉引きや、瑠璃と同じ形です。
具沢山のスープの時に出動回数が多い気がします。
スプーンが忙しないので、そのまま啜ります。(あら、お上品)
山田隆太郎 丸鉢(径15cm×6cm):3150yen


d0163320_13264518.jpg

d0163320_13281611.jpg

定番ですね。コレも好きな形です。土、釉薬が変わると雰囲気も変わります。
となると欲しくなってしまうのです。えらいこっちゃです。
山田隆太郎 リム平皿 8寸:4200yen / 6寸:2520yen

個展ならでは、いろいろ取り揃えてお待ちしております!


[PR]
by 22utsuwa | 2013-10-06 13:34 | 山田隆太郎さん
3日目、ありがとうございました。
あっという間に日が暮れてしまいました。
ご来店いただきました皆様ありがとうございました。
今迄の山田さんの作品をよく知る方にも
「いいですね〜!」と感想をいただき、
まるで自分が作ったかのようにドヤ顔してしまいそうでした。
いや、ほんまにいいの並んでますよ。


d0163320_21192645.jpg

引き出し黒の小碗。飯碗にとお求めいただきました。
なるほど〜アリかも!お客様の使い方をお聞きし勉強になること多々。
サイズはまちまち、少し小降りの飯碗くらいです。あとふたつございます。
山田隆太郎 薪窯引き出し黒小碗:3150yen


d0163320_2125186.jpg

いくつも欲しくなるぐいのみ。お酒飲まないけど何か盛るという方も。
ちょこっと和え物とかね。山田隆太郎 薪窯ぐいのみ:2520yen 奥ふたつはsold


d0163320_213157100.jpg

所々に出たブルーがきれい。青い実を挿してみました。
ティナスの実だそうです。
こちらはお求めいただきましたが写真を撮っていたのでご紹介。
花入れは全て薪窯のもの。表情も形サイズも色々。
ピンクっぽいものや白いものとまだ幾つかございます。
山田隆太郎 薪窯花入れ(大):6300yen / (小):4200yen


明日は大阪お天気が心配ですが、
山田隆太郎さんの「今の器」どうぞお見逃しなく!
皆様のお越し心よりお待ちしております!


[PR]
by 22utsuwa | 2013-10-04 21:46 | 山田隆太郎さん
山田隆太郎さん、薪窯による碗とポット
「今の器」2日目です。
お客様のお声、盛りだくさんですね〜と。
はい、盛りだくさんです!見応えあります!
それは、もうわかった!ですよね。
そろそろ一つずつご紹介いたしましょう。
どれからいこうか迷いますが、やはり初めての展示となる薪の仕事。
碗とポットをご紹介。


d0163320_1646265.jpg

d0163320_16491536.jpg

赤っぽいのから、グレー、白っぽいの。沢山あります。
まずは、白くてツヤっとしたのを選んでみました。
山田隆太郎 薪窯 碗(径16cm×高さ7cm) sold
サイズは多少差があります。


女性の方でも片手で軽く持てるサイズ感です。
盛り鉢に、小うどん、小丼ぶりと活躍してくれそうです。
これわたくしも絶対ひとつは欲しいと密かに品定めしてます。
あ、ご安心をもちろんお客様が優先です。

そしてDMに掲載した碗がこれ。何度かブログでもアップしましたが、改めて。
d0163320_1659845.jpg

d0163320_170780.jpg

お料理を盛ってしまうのがもったいないくらい美しい。
山田隆太郎 薪窯 碗(径16cm×高さ7cm) sold

ポット。
d0163320_1744022.jpg

d0163320_17421533.jpg

山田隆太郎 粉引ポット(口径5.5cm×高さ14.2cm蓋含む):10000yen+税
丸湯呑み(径9.5cm×高さ5.8cm):1890yen  ※湯呑みはガス窯によるものです。

ちょっとお洒落さんです。蓋はほんのりピンク、ブルーがかった所がチラホラ。
これは女性好みかしら?白の丸湯呑みと合わせてみました。


[PR]
by 22utsuwa | 2013-10-03 18:45 | 山田隆太郎さん
山田隆太郎「今の器」初日、でした。
無事展示できました(あたりまえか)
初日、ご来店いただきました皆様ありがとうございます!
やはり表情がそれぞれ全く違うので悩まれてましたね(笑)
ひとつひとつの写真を撮る前に、お客様に選んでいただいたものもありますが
展示の雰囲気はこんな感じです。

d0163320_19504443.jpg

d0163320_19505019.jpg

d0163320_19512654.jpg

d0163320_19521259.jpg

d0163320_1952176.jpg

d0163320_19524579.jpg

d0163320_1953776.jpg



画像ではお伝えしきれません!どうぞ手に取ってご覧ください。


[PR]
by 22utsuwa | 2013-10-02 20:00 | 山田隆太郎さん
荷解き終了、これからこれから
ちょっと一休み。
お昼に届いた作品たち、今荷解き終わりました。
梱包材をめくる度、めくるめくニヤニヤの波が押し寄せてきます。
いや〜色んな引き出し持ってますね。
今回もまた違った魅力がありますよ。
でも、やっぱりどこか山田さんのカタチなんですよね。
なんでしょうか?ちょこっと見え隠れする愛嬌のようなものを感じます。

ちょうど届いた頃、山田さんからお電話が。
ちゃんと割れずに届きましたか?と。
はい。無事です。
でっかいでっかい壷には驚きましたけど。
(宅配の人に二階に持って上がってと頼むのを忘れてしまったそう)
全然大丈夫です。いつも箱持ってあがってますからね。
無事二階に展示できました。
あ、そうそう。
山田さんは今、山ごもりされてるそうです。窯焚き中とのこと。
というわけで会期中は最終日のみの在店となります。
つたない店番のご説明となりますが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

d0163320_1642118.jpg

d0163320_1652920.jpg

d0163320_1652960.jpg

d0163320_165502.jpg

d0163320_166819.jpg



比較的明るい色目のものが多いです。表情は様々ですが。
ぐいのみ、徳利、ゆのみ、茶碗、カップ&ソーサー、マグ、碗、めし碗、皿、しょうゆ差し、水注、香合、すり鉢、急須、ポット、振り出し、さじ付きポット、片口…
アイテムも沢山揃っております。
特に窯の仕事の物はひとつひとつ表情が全然違いますので、
碗、ぐいのみ辺りは選ぶのが楽しくて大変かもしれませんよ(笑)

さ!作業再開!明日、どうぞお楽しみに。12:00〜OPEN


[PR]
by 22utsuwa | 2013-10-01 16:23 | 山田隆太郎さん
山田隆太郎さんの薪の仕事
いよいよ来週10/2水曜日から始まります。
秋冬は立て続けに個展です。
先週の山本さんも2回目、今回の山田さんも2回目の個展です。
今度はどんな作品たちに会えるのか楽しみです。

DM用に先に届いた作品たちを少しずつ。
d0163320_14381921.jpg

d0163320_14404526.jpg

d0163320_14405540.jpg



山田さん曰く、きっちゃな〜いのが薪の作品ですとのこと(笑)
人気の瑠璃釉のものも出てくると思いますが、
個人的には薪の仕事のきっちゃな〜いの楽しみにしています。
ラインナップはきっちゃな〜いのとキレイなのと
半々くらいの割合で展示することになりそうですよ。

今日もおでかけに最高のお天気ですね。
お散歩がてら遊びにきてください。
店番の暇つぶしにお付き合い頂けると幸いです。


[PR]
by 22utsuwa | 2013-09-28 15:06 | 山田隆太郎さん
白磁碗とそば猪口
三連休ですね。いいお天気で何より。
山本さんの個展も今日を入れて後3日。
どうぞこの機会にご覧になってくださいね。

シンプルすぎて見逃してしまいそうですが、これ実はかなりツボかも〜。

d0163320_14365624.jpg

↑白磁碗 大(径16.3cm×高さ6.5cm):3675yen

d0163320_14392246.jpg

↑白磁碗 小(径12cm×高さ6.5cm):3150yen

ぷりっと端反りな感じがとても好きです。これで朝粥食べたいなとぽややぁ〜ん。
れんげもあるし。器使いたいからお料理しますかっと。
(出来れば誰かに作ってもらいたい派)
でもほんとクコの実の赤が映えてかわいいだろうな。

d0163320_14505771.jpg

↑白磁れんげ 大:2100yen / 小:1890yen

d0163320_14561360.jpg

↑白磁そば猪口(径7cm×高さ8.5cm):2310yen


[PR]
by 22utsuwa | 2013-09-21 15:06 | 山本亮平さん
また違って
みえてきます。
白、白、白。白、水色、藍。
白と水色、並べてみるとこれもいいな。
違った色のコーディネイトも楽しめそう。

d0163320_19125389.jpg



お昼にアップしようと思ってたのに、もう外が暗くなってました。
今、お客様をお送りしたらきれいな満月。
今日は自転車きもちいいだろな。
今夜はちょっと遅くなりそうだけど、月を見ながら帰るとしますか。
あ、まだ営業してますよ。
そろそろご連絡いただいてたお客様が来られるころかな。
気に入っていただけるといいな〜


[PR]
by 22utsuwa | 2013-09-19 19:24 | 山本亮平さん
山本亮平の器「藍と白と土」後半スタートです
今日は清々しいお天気です。
朝のママチャリも気持ちよかったです。
さて、始まっております!後半です!

キレイですねの声が多い水色のお皿。
これ、私も好きです。表情のある水色。なんと表現したらよいのでしょう。

d0163320_16381050.jpg

d0163320_16391474.jpg

白と並んだらわかりますか?こんな感じです。
平皿7寸 高さ3cm:4410yen / 6寸 高さ2.5cm sold

ほかにも色々な形のコップや、いいサイズ感の小鉢、ひとつ欲しいな大鉢も〜と、
まだまだ沢山いいものございます。ぜひ手にとってご覧ください。


[PR]
by 22utsuwa | 2013-09-18 16:46 | 山本亮平さん



谷六へ移転しました
検索
新店舗のブログです→

掲載いただいてます→
facebookページ→


通販可能です。
お気軽に
お問い合わせください
一部できないものもございます。
22utsuwa@nikoniko-ya.com

画像一覧
カテゴリ
全体
22家のコト
アクセス
日々のコト
22家企画展など
ワークショップのご案内
イベント紹介
お客様より
職人仕事
川淵浩二さん
高城加世子さん
キタムラマサコさん
脇山さとみさん
馬渡新平さん
大胡琴美さん
西家智津子さん
市岡泰さん
山﨑美和さん
茨木伸恵さん
伊藤亜木さん
永塚結貴さん
上野剛児さん
日々譚
吉田コマキさん
山本亮平さん
家次久仁子さん
山田隆太郎さん
priscilla
天霧ガラス工房
キエリ舎
木風
宮内知子さん
yumizu まえかけ
新田ひろみさん
高木浩二さん
nijiiro
沖原紗耶さん
大野素子さん
HiNGE Dept.Accessory
益久染織研究所
FRAGILE
Poncan
はりねずみ
中西申幸さん
ハタノワタルさん
蠣﨑允さん
亀山紀子さん
奥の麻衣子さん
五月女寛さん
カージーズ
ウエダキヨアキさん
田淵太郎さん
22家オリジナル
サバンの布
mauve
原田七重さん
DARU★USAGI
漆 あたかや
辻本路さん
スズキサトさん
CAWAGAROUS
山下千秋さん
keyboze
李慶子さん
厚川文子さん
SUFi
五十嵐志緒さん
タグ
(94)
(93)
(79)
(75)
(55)
(47)
(34)
(27)
(25)
(21)
(18)
(17)
(13)
(13)
(12)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
その他のジャンル
ブログジャンル